スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

旅順桜花園 ― 龍王塘水庫公園 ―

本館はこちら

大連にも春の訪れを感じる今日この頃、

いかがお過ごしですか、无名です。



今年の日本は平年に比べて暖かいご様子で、

桜の開花が早かったそうですね。

桜前線は既に北海道まで到達し、

多くの地域では花びらが散り、

桜の木は薄紅色の花びらから青葉へと衣替えしているようです。



ところで大連には、

日本のガイドブックではほとんど紹介されることのない

桜の名所があるんです。

本日は旅順桜花園(龍王塘水庫公園)のご紹介。
旅順桜花園(龍王塘水庫公園)



旅順桜花園(龍王塘水庫公園)

大連の中心地から西へ約30kmの所に位置する

龍王塘という旅順口区東部の小さな町にございます。

外国人の立ち入りが制限されている旅順口区において、

自由に観光が楽しめる場所の一つです。



そんなわけで、行って参りました。(もちろん一人ですが、何か?)



旅順桜花園(龍王塘水庫公園)の起源は、

日露戦争後の旧日本軍の統治下で建設された龍王塘ダムの

堰堤下に桜を中心とした樹木を植えたことだそうです。
※龍王塘ダム(1920年着工、24年完成、26年送水、総工費195万円)

龍王塘ダム
龍王塘ダム



現在は6,000本の樹木が植えられ、その中でも、1,500本が桜という

まさに桜花園の名に相応しい桜の名所となっています。

旅順桜花園(龍王塘水庫公園)


入園料は15元で、中国の観光地としては良心的なお値段で、

各地から多くの中国人の方々もいらしておりました。



前日、前々日の悪天候で、

若干花びらが散ってしまったようですが、

50万㎡という広大な敷地に広がる無数の桜は、

日本人であることを深く実感させられる一時であり、

自身を穏やかな気持ちにさせてくれました。

旅順桜花園(龍王塘水庫公園)
旅順桜花園(龍王塘水庫公園)
旅順桜花園(龍王塘水庫公園)
旅順桜花園(龍王塘水庫公園)



そして、ダムから望む風景は、

大連市街地の雑踏からは想像し得ない、

のどかな景色が広がり、

日々の生活に少々疲れ気味の小生には、

心休まる一時となりました。

旅順桜花園(龍王塘水庫公園)
旅順桜花園(龍王塘水庫公園)



中国もゴールデンウィーク、

まだご予定を決めかねている方は、

旅順桜花園(龍王塘水庫公園)

日本風情に浸ってみてはいかがでしょうか?


注 ソメイヨシノの特徴もわからず、【お花見】という言葉を桜の木の下で泥酔することだと履き違えている感のある小生が申し上げるのもなんなのですが、ここは中国であり、しかも外国人の立ち入り制限がある地域でございます故、無用なトラブルを回避するためにも、節度ある【お花見】をしていただくことをお勧め致します。



中国関連ブログはこちらでチェック→中国関連ブログが満載!

スポンサーサイト

2008年04月28日 大連生活 トラックバック:3 コメント:3

平和への願い

0422blog.gif

2008年04月22日 大連生活 トラックバック:- コメント:-

ご報告

本館はこちら

先月は大変立込んでおりまして、

一度しか更新が出来ませんでしたが、

いかがお過ごしでしょうか、无名です。



至極、個人的なお知らせで申し訳ないのですが、

先月20日~23日、

4日間という短い期間ではございますが、

小生の両親が大連へ参りました。



息子が生活している街、

今後も生活していくであろう街を一目見ようと

わざわざ時間を割いて来てくれました。



実は小生、今年6月に結婚します。

お相手は大連市内に在住の

日系企業で働いている一般的な中国人女性です。



仕事に追われ、たまの休日は友人と飲んだくれて、

なかなか構ってあげられませんでしたが、

小生のことを信じて、待っていてくれました。



今年初めにプロポーズし、

彼女のご両親へ挨拶へ行きました。

そして先月、小生の両親に彼女を紹介しました。



中国人の女性と結婚する・・・



言葉の壁、文化の違い、仕事や家庭に対する考え方、

法律や国民感情、親族への配慮や世間体・・・

多くの問題にぶつかると思います。

楽しい時間より辛い時間の方が多いかもしれません。

ですが、

「『君を必ず幸せにする』と今はまだ言う自信が無いんだ」

と言った男としての甲斐性のない小生に対して、

微笑みながら

「二人で幸せを築いていこうね」

と言ってくれた彼女の想いに精一杯応えていこうと思います。



お世話になった方々、当サイトにご訪問くださる方々

感謝の気持ちとともにご報告とさせていただきます。



管理人 无名



中国関連ブログはこちらでチェック→中国関連ブログが満載!


2008年04月01日 大連生活 トラックバック:0 コメント:3

| 親中宣言 ― 大連からの便り ―TOP |

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。