スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

中国餃子薬物混入事件

今回、体調を崩された方々の

一日も早い回復をお祈りいたします。



安全だと言われたものを口にして、

体調を崩してしまうのなら、

我々はいったい何を信じて、

食品を選べばいいのですか?



中国当局、天洋食品に徹底的に抗議し、

原因究明と再発防止策を講じさせるのはもちろんですが、

謝罪と補償に関しても求めていくべきだと考えています。

今回の件を、強く、そしてはっきりと抗議し、

衛生環境の改善、残留農薬の問題も

併せて抗議していくべきでしょう。



口にする食品一つ一つを

消費者一人一人が細心の注意を払わなければいけないのなら、

食品の安全性など、既に存在していないのと同列です。



餃子という一般的な家庭料理。

小さなお子さんがいる家庭の食卓にも

並んでいてもおかしくないそんな料理です。

成人の方が病院に搬送された現実、

もし幼い子が口にしていたら最悪の事態すら

起こりえたのではないでしょうか。



文部科学省の調査で、天洋食品の製品を給食で使用した

幼稚園は64園、小学校で367校という集計が出たそうです。

餃子を使用した例や、健康被害の報告は無かったとしておりますが

衛生指導・監督を徹底してほしいと思います。

食品を扱う企業も

時として、国民の生命を揺るがしかねない製品を扱っていることを

肝に銘じてほしいと思います。



飲料水にも、火を通していない料理にも

気を使わなければならない国で生活している日本人として、

水道水を口にできる国、生ものを美味しく食べられる国、

そんな日本を誇りに思っています。

ですから、この問題を曖昧な結果で終わることの無いよう、

風化させることの無いよう

海外で生活する一人の日本人として強く望んでおります。



管理人 无名
スポンサーサイト

2008年02月05日 大連生活 トラックバック:0 コメント:2

<< 新年快楽―春節のご報告― | 親中宣言 ― 大連からの便り ―TOP | SEO対策効果アリ!? >>

結局、何処で誰がいつメタミドホスを餃子に入れたのですかね。気になります。
あと、天洋食品が「我々が最大の被害者」と言っていたと思いますが、そんなことが天洋食品にいえるのですかね?。

2008年04月02日 firpen379495 URL 編集

>firpen379495様

ご訪問、コメントありがとうございます。
そして、ご返信遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。


日に日に、我々の関心が別の方へ向かっていき、
中国餃子薬物混入事件への意識が薄れていってしまうことに
小生自身危惧感を覚えてしまうことございます。
政府には徹底的に原因を究明する責任があり、
我々の意識の中にも、風化させることの無いよう
関心を持ち続けていく必要があるかと存じます。

また、最大の被害者は
小生が申し上げるまでも無く、
体調を崩された方々です。

食品を扱う企業は品質管理を怠れば、
それがたった一度だったとしても、
倒産に追い込まれるかもしれないという
危機感を持つべきだと思っております。
食品とはそれだけ、重要なものなのですから。

2008年04月28日 无名@管理人 URL 編集












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。