スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

新年快楽―春節のご報告―

本館はこちら

ご挨拶が遅くなりましたが、

新年明けましておめでとうございます(旧暦)、无名です。



ご存知の方も多いと思いますが、

今年の2月7日は、旧正月、いわゆる春節です。

新たな一年を迎えるため、2月6日の夜は、

中国全土は大盛り上がり!

大連でも、あちこちで花火と爆竹が鳴響き、

お祝いムード一色といったカンジでした。



上司の心優しい計らいで、

2月6日は23時までの勤務でいいよとのことで、

小生も街へ繰り出してみました。

春節を少しでも肌で感じようと、

(まぁ、去年も大連で春節迎えましたけど・・・)

大連の中心に位置する【中山広場】まで

タクシーを飛ばしました。



華やかにライトアップされた建造物の脇を

360度どこを見渡しても、絶え間なく上がり続ける花火。

そして、鳴り止まない爆竹の轟音は圧巻でした。


タクシー飛ばして中山広場に到着。
タクシー飛ばして中山広場に到着。


中山広場に到着すると既に多くの人がいました。
中山広場に到着すると既に多くの人がいました。


建物のすぐ脇で花火が上がってるんです。
建物のすぐ脇で花火が上がってるんです。


旧大和ホテル(現大連賓館)のイルミネーションは幻想的です。
旧大和ホテル(現大連賓館)のイルミネーションは幻想的です。


高級ホテルやオフィスビルが立ち並ぶビジネス街 【人民路】のイルミネーションは日本と比べても負けてないでしょ!?
高級ホテルやオフィスビルが立ち並ぶビジネス街
【人民路】のイルミネーションは日本と比べても負けてないでしょ!?


中國銀行のバックには、五輪のキャラクターが新年を祝ってました。
中國銀行のバックには、五輪のキャラクターが新年を祝ってました。



中山広場で新年を迎え(一人ですがね(-_-;))

遅めの夕食を食べに延安路



市の中心である中山広場から

多くの外国人留学生が在籍する大連外国語学院を結ぶ延安路

日本料理店も数多く存在します。

激戦区であるが故、美味しい料理がいただけます。



目的のお店へ向かっている途中、

外国人向けの料理屋さんが多い延安路にありながら、

北京にも支店を持ち、大連市内に10店舗を構える

中国海鮮料理の有名店【天天漁港 ― 延安路店 ―】では、

商売繁盛を祈願して(かは、わかりませんが・・・)

盛大に爆竹を敢行しようとしていました。


店内から大量の火薬を運び出してます・・・てか、もう既に何回かやっているご様子。
店内から大量の火薬を運び出してます・・・てか、
もう既に何回かやっているご様子。


立ち込める煙と爆音!!!(音をお伝えできないのが残念です。)
立ち込める煙と爆音!!!(音をお伝えできないのが残念です。)


あっ、ココ車道です、片側四車線の・・・。車が端へ追いやられてます・・・。
あっ、ココ車道です。片側四車線の・・・。車が端へ追いやられてます・・・。


・・・・・・祭りの後の残骸・・・。何度も言うようですが、ココ車道です。
・・・・・・祭りの後の残骸・・・。何度も言うようですが、ココ車道です。



そんなこんなで、花火と爆竹を堪能し、

目的の料理屋さんで美味しい料理を食べて

まぁまぁ、楽しい一夜でした♪















えっ、どこで飯食ったかって?

それはまた、別の機会にご紹介しますね☆


中国関連ブログはこちらでチェック→中国関連ブログが満載!

スポンサーサイト

2008年02月09日 大連生活 トラックバック:0 コメント:0

<< 情人節―中国のバレンタインデー | 親中宣言 ― 大連からの便り ―TOP | 中国餃子薬物混入事件 >>












管理者にだけ公開する

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。